上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時は縄文時代から人々はこの島で生活していた。
弥生時代に邪馬台国というのが出来てその後聖徳太子やら小野妹子やら平清盛が出てきて
鎌倉がー!
室町がー!
江戸がー!
幕府!ってなって大政奉還したら戦争で今に至るわけですね。


違うよ、そうじゃないよ!(ハライチ澤部風)


ゲームの歴史だよゲームの。

とは言っても

インベーダーから始まり
ローグがー!
イースがー!
ウルティマがー!
っていう話をしたいわけでもない。
(全部RPG・・・)


ゲームは常に進化します。だから必ず原素があるわけなんですよね。
我々がどうやってゲームを進化せたか。

簡単です。


「パクったんですよ!」


ユーザー「おい、パクるなんて最低だぞ!オリジナルでちゃんと作れよ!」

なんて言われましてもね。
無理なんですよ。

僕の中でゲーム開発って料理を作るのと同じだと思ってるんですよ。

オムライスを作って売りたいって思った時に
世の中でみんなが共通して持っている認識のあのオムライスを作って売りますよね?
でも、それに対して誰も

「パクリだ!」
なんて言いませんよね。


逆に言えばそのオムライスのつくり方研究なんかしちゃったりして、そこに自分なりの
美味しいと思う調味料の量や具材を変えたります。


ゲームも実は同じなんですよね。


アクションゲームをつくろうと思った時に、どんなアクションゲームを作ろうと思っても
必ず似たようなものがどこかに存在します。
むしろ存在しない全く新しいアクションゲームなら話は別ですが。

その時に必要なのが「なぜこのゲームにはこの要素が入っているのだろうか」
と考えてほしいのです。

マリオに得点表示されていたからー
ゼビウスにも得点表示あったからー
ではダメなんですよ。


「あのお店ではオムライスに松茸入れていたからうちもそうする!」

ってことになってもそもそも今旬じゃない松茸とかくえねぇし!
あっても高いのにどこから入手するの?資金は?

ってなります。

逆に「今、餃子がブームらしいからオムライスに餃子を入れて新しくて美味しいモノにしました」
ならOK。めっちゃ不味そうやけど・・・。


さてさて、じゃあゲームの歴史を知る必要が何故あるのか。
それは
「何故このシステムが必要なのか。」を見つけるのに一番楽だからです。

例えばアクションゲームの流れがどのようにしてきたかを調べれば
・何故キャラクターがジャンプするのか。
・どんな敵を倒す方法があるのか。

などいろいろ見えてくるはずなんです。


だからみんな昔のゲームとかを遊ぶんですよ。


ゲームのセオリーやパターンが何故今その形をしているのかを知ることで

上司になぜこのシステムを入れたのかとか
何がこのゲームの面白い部分なのか
なぜこのシステムがないのか!

がはっきり説明できるようになりますね。
企画書を書くときにも役立ちそうだし、パクる意味なども説明できるようになります。

あと、他のゲームをパクることにあまり嫌悪感抱かないほうがいいよ!
ということも含んだお話。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://idiotboy.blog60.fc2.com/tb.php/8-57847cff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。