FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスク


怖いねぇ


これは悪い意味の言葉であるのは間違いない。
まぁわかりやすく言うと危険ってことだからね。


で、なんでそんな危ないものを負わないとゲームが作れないのか。


ゲームを作っていく上では様々なリスクがあるのは多分理解していると思います。


・薄給
・ザビ残
・デスマーチ
・これらによるストレス


なんてね。

実際そういう面もあるのはあるけど、まぁ常にどこの会社も工っていうわけではない。
時々そういうふうになる話があるくらい。
これは正直極端な部分を大きくしているだけで、あのその


なんで私がこれに関して言い訳しているんだろうか・・・。


はい。


リスクを負えというのはゲームの中でということ。

ゲームをプレイするときリスクがなければまったく面白いゲームにはなりません。

かの有名な桜井政博先生は言いました。

「ゲームにはリスクとリターンのバランスが大事である」と。

これは色々な講演で使ってるので聞いたことがある人も多いと思います。

桜井さんと作ったカービィでは、敵近づいて吸い込まなければ能力が手に入りません。

これがリスク。


敵にやられてしまうかもしれない。ダメージを受けてしまうかもしれない。


しかし、成功すれば能力が手に入りそれまでよりも敵を倒しやすくなります。


マリオもそう。必ず敵に近づかなければ前には勧めません。さらに敵を倒すには真上から踏むという
前後感覚とコントローラテクニックが必要になります。



ではRPGはどうか。

敵に攻撃すると、相手から攻撃が返ってきます。こちらがちゃんと相手を倒すダメージを与えないと
逆に、敵から攻撃され自分が死んでしまうかもしれないのです。
しかし、倒せばお金やら経験値がたくさん手に入ります。

しかも自分よりも強ければ強いほど多くのお金と経験値が手に入りますが、倒せるかというリスクがついてきます。


逆に全くリスクのない、リターンだけのゲームってあるんでしょかね。


あります。


ソーシャルゲームです。



作ってる私が言うのもなんですが、ゲーム内でのリスクってほとんどありません。
時間を使ってリターンを得ているだけです。


まぁちゃんと説明するとソーシャルゲームにもちゃんとリスクはあります。



課金っていう。

課金することで強いカードやユニットが手に入ったり。
逆にゲームオーバーしてなかったことにしてくれたりしますね。


まぁ今のスマホゲームはだらだら遊ぶことを目的としていて、そこに少しゲーム性を持たせているだけなので

こういう事を深く考えてしまう僕にとっては、パズドラも黒猫のウィズもおもんねーゲームの分類です。


で、これからどんどんゲームを作っていく上でどう考えるべきか。

・このゲームをプレイしてどんな利益やいいことが起こるのか。
 例)超きもちいとか、超感動するとか

・それを得るにはどういう危険が潜んでいるのか。
 例)難しい操作をタイミングよく出せたときとか、大好きなキャラを演出上殺さないといけないとか

あ、ゲーム中のお金をたくさん使わないといけないとかはリスクにはなりません。
桃太郎電鉄みたいにお金がなければゲームにならないのであれば別です。借金になってしまうリスクが見えてますからね。

なのでまずは


ゲームにおける危険な行為


という事を日頃から考えていれば、真新しいゲームが誕生するかもしれませんね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://idiotboy.blog60.fc2.com/tb.php/3-a167b216
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。