上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プランナーの仕事のほとんどは書類作成です。


ゲームバランスの調整もあるので数字に強いほうがいいかもしれません。
ただこのあたりは数字がいじれれば何とかなったり根気だけでなんとかなることもあるので割愛。


最近よく思うのがはじめて仕様書を書いたりすると、なんて表現するべきかわからなかったり、同じことを何度何度も書いていて結局相手に何も伝わってないことが多いんですよね。

そういえばなんかどこかで「正しい仕様書の書き方」みたいなのを書いている人がいましたが、あれはなかなかでした。
多分仕様書を書いたことがない人が俺ならこうするというふうに書いたのだと思います。

正直な話、プログラマーもほとんどの人がゲームをプレイしています。
誰でもわかるような事をつらつら書いていたら、その仕様書の重要なところがわからなくなって結局読んでもらえません。

「え、書いてたの。ごめん見てなかったわ!」

これがよくある。

必ず回避できるわけではないですが、こういうのはなるべく減らしたい。
僕はそれはレイアウトが解決してくれると思っています。

というわけで脱線して。


無題

こういうのをたまに見かけます。僕も昔よくやっていたからです。
まぁこれが100%だめかどうかは人それぞれですが、僕はアウトだと思っています。

とにかく文章がぎっちぎちに固まっていて、何がどこに書いているかわからないからです。
こういうの企画書でもやってる人はいるんじゃないでしょうかね。
まだこの画像だと内容がシンプルなので読んでもらえるかもしれませんが、もっと長くなったりすると多分切れます。
僕なら間違いなく切れます。

どうすればいいのか。

もう作るの面倒だから、文章で

①文字を書く場所を変える。
正直、今文章を書いているところがゲーム画面の真下だからダメなんですよ。
横に書けばもっと広々と使えるじゃないですか。行間あけたりもできますし。


②色に変化がない
カラフルはうっとおしいです
①HPゲージ:自分のHPが表示されます。最大99999まで表示できるようにしておいてください。
ゲージは左から右に減っていきます。残りHPは緑色で表示。

②攻撃力:自分の攻撃力が表示されます。最大9999まで表示できるようしておいてください。
③防御力:自分の防御力が表示されます。最大9999まで表示できるようにしておいてください。
④すばやさ:自分の素早さが表示されます。最大999まで表示できるようにしてください。


カラフルさを大事にして文字が読みにくものまで。
当たり前ですが、どれが表題でどれが文章なのかをわかるようにしてあげるのがいいでしょう。
僕はよくボールドを使います。


①HPゲージ
自分のHPが表示されます。最大99999まで表示できるようにしておいてください。
ゲージは左から右に減っていきます。残りHPは緑色で表示。

②攻撃力
自分の攻撃力が表示されます。最大9999まで表示できるようしておいてください。

③防御力
自分の防御力が表示されます。最大9999まで表示できるようにしておいてください。

④すばやさ
自分の素早さが表示されます。最大999まで表示できるようにしてください。



色の変化とは別の色を使うのではなく太さを変えるだけで変化が付けられます。
これでこの画面について何をまとめているところなのかがわかりやすくなったはずです。

そしてさっきの文章の重要なところは何桁まで表示できるかなので、そこは赤文字で強調。
たったこれだけの意識で仕様書の雰囲気はぐっと変わります。


そして本題。
このレイアウトを意識したあとで重要なのが文章力
文章力がなければ、自分が伝えたいことを伝えることができません。頭の中にイメージしているものはあるけれど
それがうまく形にできないのです。


それができない最大の理由が文章を読んでいる時間の短さです。
新聞、ネットニュース、小説などいろいろなところに文章はありますが、何も意識せずただ流し読みしているだけなので
その文章がどういうことを表現しようとしているのか考えていないのです。

特に小説はオススメです。
作者が考えたシーンを表現するに一番適した文章を常に考えながら、作られているからです。
セリフなどが多い漫画やアニメチックに表現したがるラノベなどは、全てダメとは言いませんがライトになっている分
やはり想像させる部分においては弱いと思います。あとはもうキャラクターが固定で想像できるので
みんな同じキャラクターでシーンを浮かべることになるのも、オススメできない一つです。

新聞やネットニュースだと文章力というよりかは語彙力が上がるイメージです。


どちらにせよ、文章をうまく作れるようになりたいという気持ちがなければ上手くならないし、そうしなければ一生伝えたいことも伝わらない。
コミュニケーションが大事と言われているこの業界ですが、コミュニケーションをとるには言葉や文章が重要です。

そこを鍛えることがプランナーにとっては非常に重要だと




最近すごく思いました(反省)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://idiotboy.blog60.fc2.com/tb.php/18-7febbb14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。